日記

昔からの友達

d69689ac27aa7293595d169ce6973906_l

私は小学生の頃に仲が良かった友達と大人になってLINEでやりとりをしています。
そこで今悩んでいるのがちょっとした一言でお互い気まずくなることです。
私は小学生の頃は人としゃべるのが苦手でとても大人しく、いつも聞きやくでした。
それから10年も経つと性格も変わるし考え方も変わっていくと思うのです。
なので、その友達が思い描いているのは幼い頃の都合のよかった自分なのです。
その友達は負けるのが昔から嫌いでした。なので、自分的には昔の頃の自分風に
話をしているつもりなのですが、やはりどこかカンにさわるようです。
一回LINEの友達というところから消えました。
その時私は「ああ、自分のことが嫌いなんだろうなあ。」と少し落ち込みました。
言葉って難しいなと改めて思いました。社会人になって色々な人に出会うと、
強くならないと生きていけません。小学生のようにのんびり生きていたら
ダメだと思うんです。都合のいいように使われるのは誰でも嫌だと思うんです。
どっちが正しいかとかは分かりませんが、それで友達を失っても「仕方ないなあ。」
とひらきなおるしかありません。でも、LINEは上手に使いこなさないと痛い目に
あうなあと思いました。昔の思い出のままでいた方が良かったかもしれないなあ
と感じました。

日記

レンタルショップのお兄さん

081911a8bb3b927a5a714896ee009b4a_l

私が20代前半だった頃に、一人暮らしをしていたアパートの近くにレンタルショップがありました。個人経営のこじんまりとしたお店でしたが、私はよくそこでCDやDVDをレンタルしていました。
昼間は店長のおじさんがレジをしているのですが、深夜の時間帯は、私より4つくらい年上のお兄さんがレジをしていました。最初はかっこいいなと思って見ていたのですが、ある日、探しているCDがなくて、場所を聞いて以来、ちょこちょこと話すようになりました。私は、お兄さんに会いたくて深夜に行くことが増えていきました。
ある日、ダメ元でメールアドレスを聞いたら、すんなり教えてくれて、「暇な時はメールしておいで」と言ってくれました。私が一人暮らしで寂しいのをわかっていたみたいでした。
ちょこちょこメールをするようになった時に、つい「お兄さん大好き」とメールしてしまいました。
それをお兄さんの彼女が見てしまったらしく、あまりメールしないでと言われてしまいました。ショックでしたが、仕方ないです。
一度だけ、お客さんがいない時にハグをしてもらって、私の恋は終わったのでした。今ではそのお店もなくなり、私も歳をとりました。今でも、ピュアだったなぁと思い出します。